本文へスキップ

或る日、或る時 森組芝居公演です。

電話でのお問い合わせ

TEL:070-6470-3070

ABOUT公演詳細

作品解説

凛として生きる女がいた。そして男が、いた。


昭和8年(1933年)の秋のことだった。
渋谷円山町にある料亭の座敷は「芸は売っても身体は売らない」という女にとって生きる場であり、自身を賭ける舞台でもあった。
 そこで出会う人々の言動に翻弄されながらも、愛を知り、時代に対し人々のありように対し、祈りとも言える想いを抱くようになる。けれど……。
 女は思った。そして男も。
生きてさえいれば、いつか……いつかきっと、女のその想いが叶う時が来る、と。




三波豊和さんの唄、西崎緑さんの踊り、服部妙子さんの三味線シーンもありますのでご期待下さい。

お客様の声

 厳しいお言葉、優しいお言葉、楽しいお言葉。ありがとうございます。これからの励み、反省点として拝受致します。またのご来場を心からお待ち申し上げます。
 下記は敬称略、サイト上の感想を一部抜粋させて頂きました。詳しくは各サイトにてご覧下さい。


大山文樹の音楽演劇読書生活
森組芝居、恐ろしやとも思えた空間だった。この感動を深めたく、次回公演にも行ってみたい。

梁塵日記
間口の広い座・高円寺の舞台。上手に客間、下手に女将の部屋の舞台セットを設え、そのふたつの空間を往還する。
なんだか久しぶりに隙のない舞台を観たような気がする。

NEW隠密日記
往年のお座敷遊びってのは、こんなだったんだな・・・という興味深いもの。芸者も達者なら、客も粋。請われて、客(三波)の歌で芸者(西崎)がひと舞。そういうのが、さっとその場で成立する世界だったんですな >お座敷遊び
もう、それだけで、この舞台を見る価値ありですね。随所に西川の舞が見られます。

津羽沙のブログ
心に響くセリフが所々に出てきてすごく心撃たれた*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

きまぐれにっき〜ちか旅と観劇の日々
西崎緑さんの艶やかな舞い、そしてしっとりとした立ち居振る舞い、魅了されました〜

夕華梨緒の“ゆ〜かり?ぶろぐ”
お芝居も面白かったけど、
所作とかを勉強しながら見させていただきました(*゚∀゚*)

千花有黄のつれづれ散歩道
お座敷遊びなど時代考証がよくでき、他の役者さん達も実力派ばかりで良かったです。

浜田山町内会
豊和さん超二枚目だった!ハニャ!(笑)

Travis
幸代さん素敵でした。

畑中葉子オフィシャルブログ
緑さんはますますお美しく素晴らしい踊りを演劇の中でも披露されておりました。

五反田発リスボン行き急行列車
何となく新派風。いつも過激な芝居ばかりが催されているこの劇場より、新橋とか浅草の劇場に似合いそうな芝居だ。

ΒΟΒΛΙΟΘΗΚΗ
粋な芸者遊びを演じることの出来るベテラン中心のステージ、超貫禄たっぷり。

aika-yumeziのブログ
見どころは、三波さんの生の小唄??に合わせて踊る西崎緑さんの舞いが美しく?感動しました??\(^o^)/

古村勇人
芸者役の西崎さんはとっても素敵で、踊りも着物もじっくりと味わえる情緒ある作品でした。

小春日和
セットが小劇場とは思えないぐらい本格的で、一気に昭和にタイムスリップした気分でした。

みずきしおんの幸せメソッド
映画やテレビとは違い、生の演技は迫力があり一つ一つの動作や立ち振る舞いも美しく感動の連続でした。

稲田和浩/演芸作家が行く
広い間口。だからというわけではないが、セットが凝っている。

だいの観劇日記
西崎緑さん、三波豊和さんなど、ベテランの俳優さんが出演されている舞台で、ひさしぶりに素晴らしいお芝居を観ることができました。やっぱりいいお芝居はひきこまれますね!

りょんの日記
舞踏家の西崎緑さん、さすがで三波豊和の歌もよかった。女性のCASTのみなさん、着物姿で所作が美しく素敵でしっとり大人な舞台です。

たけちゃんのブログ
継承するべき大切なものを見たような気がします。

柳原純子の天然ブログ "Que Sera Sera ♪
着物での立ち居振る舞い、踊る姿、三味線を弾く姿・・・すべてにほーっと息がもれてしまうようでした。

池田諭 Official blog いけちゃんが今日も行く!
この舞台では時代に、そして思いを寄せる人への熱いメッセージが掲げられています。

桑江知子のちゃんぷるーダイアリー
とても素敵なみーちゃんでした。

まなむぎ まなごめ まなたまご!
いまこの時と重なる部分がたくさんあって、ただ楽しかった!では終われない舞台でした。

関根麻帆
亜衣かわいかった!

CoRich舞台芸術!beta 数学者の奥さん
いぶし銀

CoRich舞台芸術!beta オヤジ♪
母の為に腹を括ったのでは無いのか・・・♪

CoRich舞台芸術!beta yucky@メタ坊
テンポが良い

CoRich舞台芸術!beta Mr.F
西崎と三波の演技を堪能

CoRich舞台芸術!beta 困った金時
口に出せないつらさ!

CoRich舞台芸術!beta tetorapack
明治座の感覚かな


日程

座・高円寺 秋の劇場 17 

森組芝居公演 或る日、或る時

2015年 10月17日(土曜日)〜25日(日曜日)
 9日間、15公演

学割はご来場時に受付で学生証(中高大生、各種学校)を必ずご提示下さい。
学生である事が確認出来ない場合(有効期限切れなど)は一般料金を適用させて頂きます。
学生服などを着用していても学生証が必要です。 ご理解頂きますようお願い致します。

「なみちけ」がご利用になれます。
予約、お問合せは 座・高円寺まで。(03-3223-7500)

一般 ¥5,000−
学割 ¥3,000−
2015年
10月
17日
土曜
18日
日曜
19日
月曜
20日
火曜
21日
水曜
22日
木曜
23日
金曜
24日
土曜
25日
日曜
14:00
19:00
★:公演あり、座・高円寺の託児サービスあり(対象:1歳〜未就学児/定員あり/要予約/料金1,000円)。
  観劇日の1週間前までに劇場チケットボックス(TEL03-3223-7300)までお申し込みください。
●:公演あり

受付開始:開演45分前から。
 開場 :開演30分前から。
当日券販売:開演30分前から。
※:状況により時間は変動する場合がございます。あらかじめご了承ください。

チケット販売、ご予約は 予約/購入 をご覧下さい。

場所

東京都 杉並区 高円寺  座・高円寺(杉並区立杉並芸術会館) 高円寺1

※詳しくは「 会場アクセス 」をご覧下さい。


出演

西崎 緑

田村 勝彦(文学座)
服部 妙子
葛城 ゆい
藤馬 ゆうや
棚橋 幸代
鈴木 達也
高橋 亜衣
南かおり
小林 つづれ
田渕 将平
宮澤 和之(文学座)

三波 豊和


スタッフ

作      森 治美森組芝居
演出     高橋 正徳(文学座)
舞台美術   石井 強司
照明     日高 勝彦(日高照明)
音響     熊野 大輔
衣裳     安井 ひろみ
       中村 洋一(東京衣裳(株)
着付     笹木 弘子(NPO WOMEN'S
ヘア・メーク 平田 順子(ヘア・メイク ルナ・ロッサ
かつら・床山 奥山 光映((有)太陽かつら
演出助手   石田 恭子
舞台監督   平野 進
大道具    五藤 皓久((有)C−COM)
小道具    石井 昭(藤浪小道具(株)
宣伝美術   山本 亮
web担当   スタッフ1
写真     清水 伸充+(スタッフ1)
制作     後藤 由果理
票券     古谷 真弓
製作     森組芝居


A4チラシ


広告掲載

カンフェティイメージ
店舗イメージ

shop info.店舗情報

或る日、或る時 森組芝居公演

主宰:森組芝居 森治美
お問合せ」からご連絡下さい。